洗車のプロが手洗いシャンプー洗車を行います。ご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

セキュリティのシステムチェックを行います。ご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

AUTHOR-ALARM – オーサーアラーム|カーセキュリティブランド|オートハウス

カーセキュリティブランド

AUTHOR-ALARM - オーサーアラーム

オーサーアラーム

Author Alarm(オーサーアラーム)は、盗難、車上狙いから車を守る為のカーセキュリティ最新デジタル機器の開発と製造を行っています。 ロシア全域、ヨーロッパ諸国、CIS(独立国家共同体)等で採用されており盗難防止装置の分野で高い信頼性を確立しています。近年増加傾向にあるリレーアタックにいち早く対応し世界最先端を行くセキュリティメーカーです。 リレーアタック対策のキーレスブロックとデジタルイモビライザーイグラの組み合わせはAuthor Alarm社が誇る最強の防犯装置です。

メーカーサイトへ

おすすめ機種

リレーアタック対策の KEYLESS BLOCK(キーレスブロック)


KEYLESS BLOCK

KEYLESSBLOCKは最新の盗難手口である”RELAY ATTACKS"リレーアタックから車を守るために開発された商品です。
スマートキーでロック後スマートキーの電波を車両が受け付けなくなりスマートキーの電波を使った盗難手口をシャットアウト。
スマートキーのアンロックボタンは有効なのと、スマートホンをペアリングし認証若しくはキーフォブでの認証も可能です。
IGLA同様車両のデジタル通信(CAN-BUS)を利用しこのKeylessBlockは動作する為車両の配線にダメージを与えません。
IGLAとKeylessBlockは同時に取付することも、他社製セキュリティ(VIPER、CLIFFORD、GRGO、PANTHERA、AMPIRE)と併用も可能です。

施工例

レクサス

ランクル200後期

おすすめ機種

盗難防止装置の IGLA(イグラ)


IGLA

IGLAは次世代のデジタルイモビライザーです。15年前あたりからメーカー採用が開始されたイモビライザーですが、近年このメーカーのイモビライザーを解除や複製され盗難されてしまってるのが現状です。
社外のイモビライザーの取り付けには、スターター線やイグニッション線やフューエル線と言ったエンジンを始動するために必要な線を”切断”する事でエンジンがかからなくなります。
近年の車両は各コンピューターがデジタル通信(CAN-BUS)によりエンジンを始動したりとあらゆる情報をコンピューターが管理している為、従来の”切断”作業が難しくなっています。
”切断”したことによるエラー情報を車両のコンピューターがキャッチしチェックランプ(異常お知らせ機能)を表示したり、チェックランプ表示が無くてもコンピューターが記憶しメーカー診断機によりエラーの履歴が蓄積されてたりと車両に悪影響を与えれいる可能性が出てきています。

そこでAUTHORが設計開発したIGLAは配線を”切断”することなくエンジン始動を制御可能にしました!! 車両のデジタル通信(CAN-BUS)と完璧に融合する事で、IGLAがエンジン始動やエンジンの停止をコントロール致します。
IGLAはエンジン始動後に認証を行います。この認証が行われない、認証が間違っている場合シフトチェンジと同時にエンジンを停止し再始動出来なくします。※車種により動作は異なります。
認証は車両のステアリングのボリュームボタンや、選曲ボタン、クルーズコントロールボタンなど使い本人しか分からないボタンと回数で認証します。
また、専用のKey fob(キーフォブ)での認証とスマートフォンでの認証も可能です。
IGLAはデジタル通信を採用したことで製品のコンパクト化に成功し、防水機能を備え犯人に発見されにくく、耐久性向上を実現しています。

施工例

お問い合わせ